フリーエネルギーを推進する会レポート

見学会開催のお知らせ

フリーエネルギー推進会のブログです。

主宰者です。
待望のオーバーユニティー装置が北海道の釧路で完成しました。
倍率などは他の追従を許さぬほどのものです。

ついてはその装置の見学会を行います。どうぞご参加ください。

詳細は下記です。

見学日:5月18日(土)~19日(日)


スケジュール:◎1日目

12:30 釧路空港 待ち合わせ(13:30までは、昼食場所での合流可)

12:30~14:00 空港内レストランで昼食

14:00~14:30 移動

14:30~17:30 見学会

17:30~18:00 移動 

18:00~20:30 夕食会(発明者を交えての懇親会)


◎2日目


8:00~9:00 朝食 解散(釧路空港までは、リムジンバスがあります〈有料 
1000円以内〉)


宿泊:釧路プリンスホテル シングルルーム


費用:48.000円(釧路空港までの交通費は含まれていません。
宿泊費、1日目の昼食、夕食会、2日目の朝食、1日目の移動の交通費、見学会
      費用が含まれています。

受付締切:4月25日

募集人数:8名 先着順にて受け付けます。

最少催行人数:5名

費用のお支払い : お申し込みのご住所に郵便振替用紙を郵送しますので、お振込で願います。

*ご応募は、件名を「釧路見学会参加希望」としていただき、
meisou-1@meisou.comに、ご住所、ご氏名 (本名で願います)、電話番号、参加希望人数を明記の上、ご送信ください。

*催行決定のお知らせメールを受け取られましたら、できるだけ早く飛行機などのご予約をお薦めします。

*装置完成者からのメッセージです。
「完成はしておりますが、実用化にはまだ手を加えなければなりません。出来れ
ば、実用化の為の人縁(ネットワーク)、技術提携、資金協力などをして下さる
方に来ていただけたら有り難いです」

以上よろしくお願いします。増本
[PR]
# by reportt | 2013-04-12 10:53

フリーエネルギー問題におけるバイブル的な本を企画

フリーエネルギー推進会のブログです。
当会のお薦め本です。

フリーエネルギーについて斯界の問題児、異端者、超常識派と言われ続けている研究者10名(執筆予定)による「フリーエネルギーはいつ完成するのか」(仮題)を明窓出版が企画、原稿依頼を始めました。
すでに「寄稿を承諾する」という返事をもらっているそうです。発刊(来年2月)をどうぞお楽しみに。

コメントを頂きたいです。
[PR]
# by reportt | 2012-09-23 14:02

ついに夜明けが来ました

フリーエネルギー推進会のブログです。
当会のお薦め本です。


入力13.2アンペア、出力31.23アンペアのマシーンが完成していました。
実用機としては30キロワットの製品です。
「注文があれば、3ヶ月後には納品できる」 とは開発者の言です。
そのうち、私の方で見学会を募り、実行するつもりです。お楽しみに。

コメントをどうぞ
[PR]
# by reportt | 2012-04-18 17:56

8倍のオーバーユニティーですって。胸が躍りますね

フリーエネルギー推進会のブログです。
当会のお薦め本です。


電池1.5VでLEDを点灯する回路はいろいろありますがトランジスタ1個の
ブロッキング オシレーター(ブロッキング発振器)のベースにコイルと
コンデンサを入れた回路が入力に対して出力が8倍のオーバーユニティー
となったそうです。

定年退職したSteven E.Jones物理教授さんの解説を下記で見えます。


http://www.youtube.com/watch?v=r_fGKtmp8Cc&feature=player_embedded#at=19


Avisoさんの回路を、最も簡素化した回路のように考えられます。
この回路を用いて商業化する場合、少なくとも5%のロイヤリティーを
払うようにというのが気になります。
[PR]
# by reportt | 2011-05-30 11:40

簡単に出来そうですね。

フリーエネルギー推進会のブログです。
当会のお薦め本です。


フリーエネルギーメーリングリストからの転載です。
工作感覚で出来そうなVモータ。
おもちゃとしても売れるかも。

http://www.youtube.com/watch?v=bssBAb6EzM4&feature=player_embedded

ベンチャーF
[PR]
# by reportt | 2011-03-28 16:36

おかげさまで、次から次へと素晴らしい情報が入ります

フリエネ推進会のブログです。
当会のお薦め本です。


皆様から頂いた募金を有効に活用しています。その成果がご覧のように着々と現れています。

大晦日直前の今日! 世の主婦という主婦は、なべて目の回るほどの忙しさであろう。又、それに協力的な旦那もしかりであろう。
私は違う。普段はがんばって協力的な旦那をよそおっているが、大晦日に限っては「我関せず」を決め込んでいる。
それが良かった! 
1週間ほど前から「超効率エネルギーを完成させた」というメールをいただいていていたAさんと急遽会うことになった。押っ取り刀(現代は刀の代わりにデジカメ・ビデオカメラ)で電車に飛び乗った。
と言いながらも、そこはそれ、「腹が減っては戦はできぬ」との大昔の教訓に従って、何はともあれ、かねてチェックしていた八重洲の牡蠣専門のレストランに駆け込んだ。
正直期待ほどではなかった。あれなら、これまでに時々行った“和幸"の牡蠣フライの方がよほど旨い! 
って、そんなことを言ってる場合じゃない。
初対面の挨拶もそこそこに、開発者と、そのスタッフの方が取り出したのが、次なる写真、つまり超効率エネルギーで回り続けるマシーンである。
左側に見える輪っかは1万ガウスの磁石が12枚ほど束ねられたものである。平板の向こうにも同じものが5枚ほど。
この2組は反発し合うように組み込んであるのだ。さて、下の方に、さりげなく立てかけてある小さな鉄板が見えると思う。
これこそが、Aさんが開発した“磁力(反発も含め)"を完全に遮断する機能をもったものなのだ。
この鉄板を、2組の輪っか磁石の間にレールに従い滑り込ませる。そうするとどうなるか?
当然の事ながら、鉄板が2組の輪っか同士の間にある時は、反発しない。上の方に引き上げると反発し、猛烈な勢いで離れる。ま、次の動画を見て頂いた方が理解は早いと思う。





言ってみれば昔の機関車(D51=通称デゴイチ)のピストンをイメージしていただければ理解出来ると思う。
これのパワーはすごい! 
開発者Aさんの「今は磁力遮断板を手で操作しているが、1月中には自動で操作できるようにする」と言う言葉に大なる期待を残して辞去した。
来年早々には、この件を含め、大いなる見学会を続け様に2度行なうことになる。皆さんもお楽しみに。 
ご意見ご要望などにつきましてはここをクリックの上お書き込みをお願いします。
[PR]
# by reportt | 2009-12-30 11:40

英語が分かればこのレポートが役に立つと思います。

私も分からないのでとても残念!
次なるホームページは大変なものだと思う。


【太陽熱パネル+増幅器で電線から自由になる 1800ワットバックアップ用発電機 アメリカ国内は209700円】
http://www.mysolarbackup.com/
[PR]
# by reportt | 2009-11-18 11:15

無風状態で回り続ける風車

先日、北九州のMさん(女性)からお誘いを受け、埼玉のE先生を訪問した。我々に説明して下さるため、入院中の病院から抜け出してきた先生の丁寧なお話を伺うことができた。
パワーアップすれば巨大な船も走らせることができるという“海水につけるだけで発電する"実に簡単な装置やら、小さなバッテリーで動き、しかもそのバッテリーがちっとも減らないで回り続けるマシーンやら……、どれも息を呑む装置を次から次へと見せて下さった。
そのうちの、これも思わず「素晴らしい!」と唸らされたのが、次なる風力発電装置である。
当日は殆ど無風状態であったが、ご覧のようにしっかりと回っている。聞けば「300ボルトは出るし、10キロワットの電力を取り出せる風車です」とのことだった。



http://www.youtube.com/watch?v=Edee5LJRxlg

念のため、静止画もおいておくので、じっくりとご覧になりたい方はどうぞ横に立つ男性の背丈と比べ、その大きさをも鑑賞して下さい。


[PR]
# by reportt | 2009-10-26 21:00

着々かつ粛々と進んでいます。


「フリーエネルギーを推進する会」へのアクセスに感謝します。事務局へのご意見ご要望などはここをクリックの上お書き込みをお願いします。

先週の土・日にかけて総勢5人で超効率エネルギーの見学に行ってきました。名
古屋から来たTさんのみ都合で日帰りとなりましたが、あとの全員固唾を呑む
中、くだんのマシーンが唸りを上げて……と言いたいところですが、実際は殆ど音
無し、そのくせ見るからに高速で回るところを堪能しました。
同行者のそれぞれが矢継ぎ早に質問を浴びせましたが、開発者のSさんはいたっておっと
りとそれに答えていました。
専門的な知識のない僕としては、前回同様、いかにも分かったような顔つきで、
ひたすら相槌を打つのみの3時間余の経緯です。
Sさんから、「これは、まだ出品者のみの情報だから余り公にはできないが、明
窓さん紹介の皆さんならまあいいでしょう」
と言って説明されたのが「7月14日に、これを積んだ車が佐渡でおおやけに走
行する」
テレビを含め、マスコミも取材にこられるでしょう。よかったらあなた方も見学
に来てはいかがですか」
と。「えーっ! もうそこまできているの?」と一同大喜びの一幕もあったりし
て大盛り上がりしたひと時でした。
夕方、Tさんを除く全員で、前回も泊まった“常磐館”で開発者のSさんを囲み、開
発の裏話、以前、開発した別な超効率エンジンの時の「もう、口では言えないひ
どいウエブバッシングにあった」とか、興味の尽きない話に夜更けまで語り合って、
というより一方的に聴かせてもらった……という至福の一晩でした。

というように、ミーハー的な興味のみの僕の話は“情緒的”なだけ。というメーリ
ングリストの皆さんの為にと思って、同行の皆さんに、「ちゃんとしたレポート
を上げて下さいね」と頼んでおきましたので、追っかけ、皆さんがほぼ納得なさ
るようなレポートが上がると思います。楽しみにお待ちください。 増本
[PR]
# by reportt | 2009-06-22 13:46

超効率エネルギーがいよいよ日の目を見る!

先月30日に1泊でSさん開発になる超効率エネルギー(これからはフリーエネルギーというのはやめて、超効率エネルギーと言うようにします)を見てきました。
私的には“完璧!”と思えるできばえであり、力強く回っていました。
同行3人の内もう一人も「完璧だ!」とひとしきり頷いていました。一人だけ、ちょっとばかり分からないところがある……と首をかしげていましたが、明確には疑ってはいず、決定的な否定はしていないと私は思っています。
ただ、何度が言っているように、専門家ではない私としては、どうしてもこうしたレポートは内容が情緒的にならざるを得ず、ただ、反磁力で回っていることは間違いないようであった……としか言いようがないのです。
されば……と次なる手としては、専門家を再度お連れして、第2次見学会とでも言うべきものを行うことを考え、開発者にその旨依頼したところ、快諾を得ましたので、ごく近いうち、とり行います。
とは言え、30日に同行者のうち2人からは、相当に詳しいレポートが一両日中に発表になると思いますので、お待ち下さい。増本
[PR]
# by reportt | 2009-06-04 17:07